測量/設計/開発申請/基準点/敷地/工事出来形/電子納品/道路/位置指定/造成/擁壁/淡路島/地域密着
ホーム ニュース 会社案内 業務一覧 業務実績 業務のご提案 お問合せ
ニュースイメージ
イメージ写真1

ニュース

新着情報
2015年4月  
GoogleEarthより転載
 淡路島の南東に位置する阿万海岸
きれいな砂浜が広がっています
 今年度は夏までに海岸の現況地形測量を実施予定です。
海浜整備も進み利用者も増えていますがそれに合わせて施設整備を検討するための測量です。 
2014年8月〜10月 裏法崩壊で何とかこらえています
決壊していたら大惨事でした
この後速やかに水位を下げております
水を含んで円弧すべりをおこしています
一般的にはこのような場合はのり面の裾にフトンカゴを積んで排水性を高めた復旧をします
  台風で農地、農業用施設も被災しました。土質により多量に水を含むと一気にのり面がすべりを起こします。淡路島でも近年農業従事者の高齢化等で被災してもそのまま放置される例も出てきました。国土保全の観点からもなんとか踏ん張りたいところではあります。 
 2014年8月〜10月 一見なんともないようですが護岸の底の部分が洗掘されてブロックの裏面の土砂まで吸い出されていました
ブロックもひび割れており若干下がっています
コンクリートの構造だけで姿を保っています
   後日河川の水替えを行い仮締切りしたところ完全に基礎部が浮いており背面まで達していました
護床十字ブロックは流されこんなところに
二十数個あった同型のものがほとんど下流へもっていかれていました
   護岸裏手県道の車道面ですが路体部が完全に吸い出され舗装面も崩落する結果に
早急な対応により事故がなかったのが幸いです
  8月10日台風11号、10月13日台風19号に見舞われ県管理河川、県道も相次いで被災。上記は県道の復旧現場です。淡路島では平成16年災害で甚大な被害を受け8年掛けて復興しましたがその折復旧した護岸も一部被災しました。
基本的に山から海まで距離がないので水の勢いは相当なものです。
 2014年1月  
  宅地に迫っている山の斜面を崩壊しないように工事しています。急傾斜地危険区域の施設について管理する台帳を作成する業務を行いました。こういった施設を測量、図化しその他の管理書類とともに備付けます。傾斜がきついので現地では安全ベルトを使用し滑落等を予防します。
2013年7月〜 左は市道改良事業の計画平面図原図
短い区間での蛇行を修正します
 H25年度は小規模ながら道路改良事業の測量設計を2件行いました。
現道拡幅と云って今ある道路を拡げ走行し易い様に、また幅員を確保して
歩行者等の通行もより安全になるように計画します。全線に渡る改良事業は
一昔前まで盛んに実施されておりましたが近年めっきり少なくなりました。主だった道路は概ね改良が進んだことや、歳出の配分見直し、節減によるところと思います。上記は路線全体ではなく一部区間の部分改良ですが今後はこのように交通量に応じ部分的に良くしていく方向になると考えます。また道路ストック(道路を構成する物…橋梁・トンネル、舗装、照明灯ほか諸々)の長寿命化を図る維持管理の方へ重点がシフトして行きます。移動手段は主に自家用車に頼らないといけない土地柄です。大事に使いたいものです。

〔ホーム〕 〔リンク〕 〔メール〕 
 今回はさらに間が空いて
2年次更新になってしまい
ました
訪れて下さった方すみません

(担当)
 過去の情報はこちら
 
 上へ戻る
 上へ戻る
 上へ戻る